トイレのトラブルによる水漏れ

トイレのトラブルのために水漏れが起きてしまうこともあります。壁の中など見えない部分にトイレの排水管は配置されていますので、詰まりなど水のトラブルをそのまま放置してしまうと家にダメージを与えることも考えられます。

■トイレの詰まり

トイレが詰まると水が正常に流れなくなるため、水が便器からあふれる場合があります。トイレの排水管の詰まりは、水に溶けやすいものならラバーカップなどの道具で解消できます。しかし、おむつや女性用ナプキンなどの吸水性のあるものや、携帯電話などの固形物が原因の場合は水道 修理業者への依頼が必須です。トイレは老朽化すると汚れの蓄積で排水管が狭くだんだんと流れづらくなるため、注意するべきでしょう。

■家の土台を破壊する可能性

トイレから水が漏れてきたら、必ずパイプからの水漏れの有無を確認するようにしなくてはなりません。そのまま水漏れの状態のままにしてしまうと、排水管周りの壁や床材などにも被害が及ぶ可能性がでてきます。詰まりの修理だけでなく、床や壁の張替えが必要となれば修理費用もかさんでしまいます。トイレの詰まりが起きてしまったら、トイレの排水管のチェックも欠かさずに行うことが必要です。


■まとめ
トイレの詰まりによって間接的に水漏れがおきてしまうと、家屋がダメージを受けて傷んでしまいます。トイレの詰まりが起きた場合には、修理をするだけでなくパイプ部分からの水漏れの確認をしてみることがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ