給湯器からの水漏れ

給湯器からの水漏れがある場合にはまずは配管部分の確認を自分で行ってみることが必要です。しかしながら大掛かりな修理になる場合には必ず専門の業者に修理を依頼することが必要になります。

■給湯器からの水漏れ

給湯器からの水漏れがある場合には、まずは給湯器の内部の配管やパイプなどの接続部分が緩んでいないか確認しましょう。緩みを締め直すことで正常に戻る場合もあります。
一方で、給水管には内部の圧力を下げるための排水機能を備えています。水漏れがこの排水栓から起きている場合は、給湯器の圧力上昇による破損を防ぐための正常な動作ですので、故障ではありません。

■給湯器 交換の場合

給湯器が破損してしまっていて、そのために給湯器 修理が必要になる場合には、自力でそれをすることは避けたほうが無難です。また、膨大な水漏れが生じている場合には水道料金の事を考えて、工事が終わるまで水道の元栓をしめて一時的に水が供給されないようにしましょう。24時間対応の業者に依頼して速やかに工事を完了させることを考えてみるべきです。


■まとめ
給湯器から水漏れがある場合には、ネジなどの緩みをまずは自分で確認してみて、それでも水漏れが解消しない場合には、専門の業者に修理を依頼することがおすすめです。できるだけ短期間で工事を完了させてくれる業者を探し出し、工事が完了するまでは、水道の元栓を一時的に閉めて、水道代が増えてしまうことを避けるようにするといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ